塾長 あいさつ

​塾長 西野 努

​【学歴】

奈良県立奈良高等学校

神戸大学経営学部会計学科

Liverpool University Football Industries MBA

【職歴】

浦和レッドダイヤモンズ DF (1993~2001)

浦和レッドダイヤモンズ 強化本部・スカウト担当

            事業本部・パートナーシップ担当

株式会社オプト・スポーツ・インターナショナル 代表取締役

​産業能率大学 教授

こんにちは。

当塾は、5つのおせっかい3つの学習強化ポイントで、英語学習を軸に、中学生の定期考査、高校入試対策を先取り学習で進める学習塾です。

​5つのおせっかいを提供するのは、昨今の家庭環境や教育環境の移り変わりによって、ただ、詰め込みの学習を強制するだけでは不十分であるし、高校や大学へ進学できたとしても、その先の、どのように変化していくか分からない社会で活躍するためには、大人のおせっかいと介入がもっと必要だと感じているからです。

​忙しい保護者の方にとっても、地域社会のおせっかいは、今後より重要になってきます。

我々は、地域社会のおせっかい役を担います。

英語教育を軸に進めるには理由があります。

英検合格にむけて学習することそれ自体が学校の授業の先取り学習、予習になるからです。そして、小学校から義務教育として扱われるようになる英語を早めに取り組むことにより、自分の得意科目としてもらい、他の教科学習にも良い効果が生まれます。

また、少し先を見据えると、2020年度の大学入試改革があります。英語の試験では、これまで以上に英検等の民間試験を採用し、比重が高くなることが決まっています。

だからこそ、英語教育は軸にすべきであり、小学生低学年からでも、中学生であれば、なおさら、今からでもスタートすべきだと思います。

小学生は、なにも学習経験がない前提で、半年から1年以内に英検5級を取得してもらい、小学生のうちに英検4級を取得します。

中学生であれば、中3の1学期を終える前に英検3級を合格してもらいます。

​コーチングは、スポーツだけの指導方法ではなく、これからの学生が自分で学ぶ力を身につけるために必要な指導方法です。アクティブラーニングとは、学習者主体の学習方法であり、如何に自立し、自ら学ぶ姿勢を身につけることができるかが問われます。やらされているようではダメなのです。

そして、絶対学習時間の確保と2周学習。

​勉強も運動のトレーニングと同じです。量の確保と、弱点(間違ったところ)を繰り返すことで、効率を上げていくことができます。この観点で学生をコーチングしていきます。

今後、大学受験も変わり、学習のあり方も大きく変わっていきます。

​社会や世の中の変化に耐えうる人材を、茅ヶ崎適塾から輩出していきます。

伊藤 大介

学習ファシリテーター

​メンタル・トレーナー

​小熊 優一

学習ファシリテーター

​メンタル・トレーナー

​お問い合わせ

Address

神奈川県茅ヶ崎市香川4-4-9

​こどもプラス茅ヶ崎教室内

© Copyright 2018 by Chigasaki Tekijuku